弊社は、観光や企業、お店のPRを目的とした印刷物の編集・デザインを承っております。

緑心社の「地域採集」

 妙な言葉ですが、私たち緑心社のスタッフが結集以来取り組んできた仕事をぴったり言い得た言葉です。
私たちの“愛しい日常”の舞台である当たり前の町に散らばるもの。
私たちの地域の風景を形づくる地面や植物、水の流れや生き物、暮らす人や、その人たちが営むこと。目に見えない音や香り、風の感触、時の流れ。
 20年近く携わってきた地域のタウン誌作りで、私たちが写真の一枚、記事の一文字に映してきた要素は、まさに「暮らし」の周りにある一片一片です。
 カメラをぶら下げ、ノートやペンを片手に町を探索、小さな発見を集める「地域の魅力の採集」です。
 どんな家の前もおそろしい世界とつながっているし、幸運な出会いへの一歩も家の前から始まります。世界の裏側をインターネットで今すぐ見られる時代ですが、近頃は“身近な地域の情報”、“ご近所のお散歩”など、いろいろなメディアに「地域」への関心の高さを感じます。それは、瞬時に距離を超えて地球の裏側を覗けるようになって、改めて「手の届くリアルさ」に価値を感じているからかもしれません。
 道をひとつ覚えるたびに、暮らす町が「自分の町」になる実感があります。富士山の見える場所、毎年たくさんオタマジャクシが見つかる池を見つけた…。“ひみつ”を知るほどに町を好きになります。私たちは、こうして自分の居る場所のことが鮮明になることで、むしろ自らが「生きていることがくっきりと浮き彫りになる感じ」、を仕事を通じて知ることができました。それは多くの人に感じていただける価値だと思います。そんな「宝物」を地域に探し、集め、写真や文字で提供することが私たちの仕事です。

緑心社の仕事




近所の発見を、
メディアのスパイスにする。

生活の近くにある、小さくて大きな発見。
現代の多くの人の価値観に訴える、
非常に訴求力の高いテーマ。

生活圏から発見したさまざまな話題は、
実感をもって共感いただける情報です。
当たり前の地域からの意表を突く発見は、
存在感と強い印象を与えることができると考えています。


印刷物やWebサイトに
“個性”を加える地域の魅力

お店紹介のカードやPRチラシ、
企業の顧客向けサービス紙や会報誌、あるいはウェブサイトに、
どうもオリジナリティが感じられない…。

お店や会社のある場所、事業展開するエリア。
たくさんの人に訪れてほしい観光地。
他に類を見ない「ユニーク」さをアピールするには、
地域ならではの個性を見つけることが大切です。

緑心社は、「ちょっと違う視点」で地域の魅力を発見し、
印刷物やWebサイトをもっと輝かせるお手伝いをします。